国際・科学

トランプ氏、「10日夜にフロリダで集会」 意向表明

【10月9日 AFP】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は8日夜、米FOXニュース(Fox News)のインタビューで、早ければ10日にも選挙集会を開きたいと表明した。会場はフロリダ州になるだろうとしている。

 トランプ氏は、「土曜日の夜に集会を開いてみようと思っている。もし十分な時間が取れればだが、恐らくフロリダで、土曜夜に集会を開きたい」と発言。さらに、翌11日にはペンシルベニア州でも集会を開くかもしれないと付け加えた。

 さらに、トランプ氏は「とても気分がいい」とも述べた。

 番組司会者のショーン・ハニティ(Sean Hannity)によるこのインタビューに先立ち、主治医がトランプ氏の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療経過は「非常に良好」で、10日から公衆の前での活動を再開できるとの見方を示していた。

■感染確認から10日目、「安全」と主治医

 ショーン・コンリー(Sean Conley)医師は、「土曜日には今月1日の感染確認から10日目を迎える。医師団が行ってきた高度な診断の経過に基づき、その時(10日)には大統領が公衆の面前での活動に復帰しても安全なことが十分に見込まれる」と発表。「全体的に見てトランプ氏の経過は非常に良好で、治療の副作用を疑う兆候もない」と述べた。

 トランプ氏は感染が分かった後3日間入院し、5日夜にホワイトハウス(White House)に戻った。ホワイトハウスは、検査で側近十数人の陽性が判明するなどCOVID-19のホットスポット(局地的流行地)となっている。

 11月3日の大統領選まで残すところ26日となり、民主党の大統領候補ジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領に支持率で遅れを取っているトランプ氏は、自身の支持基盤での選挙活動再開に意欲を示している。(c)AFP