国際・科学

米大統領選、15日の討論会中止

【10月10日 AFP】(更新)米大統領選の討論会を主催する団体は9日、今月15日に予定されていたドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領とジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領の2回目の討論会を中止すると発表した。

 主催団体は「両(候補)がその日に別の予定を発表しており、10月15日に討論会が行われないことは明らかだ」としている。

 トランプ氏が新型コロナウイルスに感染したことを受け、主催団体は8日、感染予防のため15日の討論会を両候補が対面するタウンホール形式からオンライン形式に変更すると発表。トランプ氏はオンライン形式の討論会には参加しない意向を示していた。

 最後の討論会は10月22日にテネシー州ナッシュビル(Nashville)で開かれる予定。(c)AFP