国際・科学

トランプ氏、感染後初の演説 「とても気分良い」

【10月11日 AFP】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、新型コロナウイルス感染後初の公開イベントとなる集会をホワイトハウス(White House)で開いた。トランプ氏は数百人の支持者を前に、マスクを着けずに演説し、「とても気分が良い」と宣言した。

 集会は屋外で行われ、参加者は大半がマスクを着用していたが、対人距離はほとんど確保していなかった。バルコニーに立ったトランプ氏は、歓声を上げる群衆に対し「われわれの国は、このひどい中国ウイルスを打ち負かす」と表明。新型ウイルスは「いずれ消える。消えつつある」と述べた。 

 米国では新型ウイルスにより21万人以上が死亡しており、11月3日の大統領選で再選を目指すトランプ氏に大きな打撃を与えている。

 トランプ氏は週明けの12日、選挙戦を左右する激戦州フロリダで選挙集会を開催する予定。野党・民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)氏は、トランプ氏が現在も周囲の人々を感染させる恐れがあることから、集会開催を「無謀」だと批判している。

 だがトランプ陣営はこうした批判を意に介さず、フロリダに続き13日に激戦州ペンシルベニアで、14日にアイオワ州で選挙集会を開くと発表した。(c)AFP