財経

西武、800億円出資受け入れへ みずほ銀など2行から

西武、800億円出資受け入れへ みずほ銀など2行から
(图片: 財経時報日本)

西武ホールディングス(HD)が、主力取引銀行のみずほ銀行日本政策投資銀行から計800億円の出資を受け入れる方向で調整していることが15日、分かった。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化する中、財務基盤を強化する。  西武HD傘下の西武鉄道プリンスホテルが計800億円の優先株を発行し、両行が半額ずつ引き受ける方向。  新型コロナによる外出自粛などが響き、西武は2021年3月期連結純損益が630億円の赤字(前期は46億円の黒字)になる見通し。赤字は12年ぶりで、06年の同社設立以来で最大となる。