国際・科学

トランプ氏、フリン元補佐官を恩赦 ロシア疑惑でFBIに偽証

【11月26日 AFP】来年1月に退任を控えたドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は25日、連邦捜査局(FBI)に虚偽の供述をした罪を認めていたマイケル・フリン(Michael Flynn)元大統領補佐官(国家安全保障担当)を恩赦したと発表した。

 トランプ氏はツイッター(Twitter)への投稿で、「マイケル・T・フリン中将が完全に恩赦されたことを発表でき、大変光栄に思う」と表明。フリン氏はこれで「真に素晴らしい感謝祭」を過ごすことになると述べた。

 フリン氏は2017年、ロシアとの接触についてFBIに虚偽の供述をした罪を認めた。今月の大統領選で敗北したトランプ氏は、来年1月20日に退任する予定。(c)AFP