社会

ガガさん愛犬2匹が強盗被害 散歩係撃たれ負傷 米

【2月26日 AFP】米ロサンゼルスのハリウッドで24日夜、歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)さんの犬の散歩をしていたスタッフが何者かに撃たれ負傷し、フレンチブルドッグ2匹が奪われた。米メディアが25日、報じた。

 強奪されたのは、ガガさんの愛犬「コージ」と「グスタフ」。3匹目の「アジア」は警察が現場で保護し、ガガさんのスタッフに返還されたと報じられている。米エンタメ情報サイトTMZは、ガガさんが犬を返還した人には懸賞金50万ドル(約5300万円)を支払うことを申し出ており、返還者には「何も事情を聞かない」意向だと報じた。

 ロサンゼルス警察は、銃を持った男が犬を奪い車で逃走し、30代の男性が撃たれ病院に搬送されたと発表したが、関係者の身元は明らかにしていない。フレンチブルドッグは時に数千ドル(数十万円)の値が付く高級犬種で、ガガさんの愛犬を意図的に狙った犯行だったかは定かでない。(c)AFP