総合

ブラジル、1日当たりのコロナ死者 初めて4000人超え

ブラジル、1日当たりのコロナ死者 初めて4000人超え
(图片: AFP news)

【4月7日 AFP】ブラジル保健省は6日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による過去24時間の死者が4195人を記録し、初めて4000人を超えたと発表した。

 ブラジルは感染者が急増しており、現在パンデミック(世界的な大流行)の中心地になっている。累計死者数は33万7000人に迫っており、米国に次いで世界で2番目に多い。感染拡大で医療は逼迫(ひっぱく)し、医師らは救命治療を施す患者を選別するつらい判断を強いられている。また死者の増加を受けて墓地では夜間も埋葬を行っている。

 専門家らは感染急増の要因として「P1」という変異株を挙げている。この変異株は感染力がより強く、従来の株に感染した人にも感染するとみられている。(c)AFP